FC2ブログ

吉祥寺チェスクラブ

吉祥寺駅徒歩1分にあるチェスクラブです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
会場:        吉祥寺チェスクラブ
スケジュール:   2011/10/22(土) 
           13:00-15:00


参加費:       無料(レクチャー後に指される方のみ、席料が1000円かかります。)
対象:         レイティング1200~1800
テーマ:        Piece Coordination


レクチャー概要:
    チェスを始めたばかりの頃は、
    ナイトとビショップは3点、ルークは5点などとピースの価値を教えられます。
    しかし、この数字はピースに位置や働きによって上下し、一定ではありません。
    そして、これらのピースが協力して働くときは、
    その価値は計り知れないものとなります。
    吉祥寺での私の最終レクチャーのテーマは、ピースのコーディネーションとします。
    ピースが持つ無限の可能性について、皆さんで考えてみましょう。


ゲーム: 権田 - 小島 / 全日本百傑戦 2005 / 0-1
小島 - Nguyen Huu Hoang / Zone 3.3 2009 / 1-0
小島 - Thavandiran / World Open 2011 / 1-0
スポンサーサイト
本日、小島慎也さんによる自戦記解説がありました。

Pawn Sacrificeにも
PositionをよくするためのSacrificeと、
Initiativeを取りに行くSacrificeなど色々とあります。
マスターのゲームの中でも美しいPawn Sacrificeが出てくるので、
ゲームを並べてみるだけでも楽しいと思います。

次回10/22(土)のレクチャーは無料になります。
どのような内容になるのか楽しみです。

P7270035.jpg

P7270036.jpg
会場:         吉祥寺チェスクラブ
スケジュール:   2011/09/24(土) 13:00-15:00 
参加費:           席料込 3000円/2000円(一般/大学生以下)
           レクチャーのみ 2000円/1000円(一般/大学生以下)
対象:        レイティング1200~1800
テーマ:              Pawn Sacrifice

レクチャー概要:
「ポーンはチェスの魂」とフィリドールは言いましたが、
それはポーンを後生大事に持っておけ、という意味ではありません。
チェス盤の上では、ときには魂を削ってでも、戦う必要があります。
今回のレクチャーでは、ポーンサクリファイスをテーマとし、
捨てたポーンの代わりに何を得て、どのように戦うかを考えてみようと思います。


ゲーム:
杉本-小島/ Japan Chess Championship 2009/ 0-1
小島-Smith,T/ Cappelle La Grande 2010/ 1-0

P6040593.jpg
本日、小島慎也さんによる自戦記解説がありました。

「ビショップとナイトの価値の比較は難しいものです。」
この言葉の通り、局面次第で価値が全く変わってきます。

ナイトの強さを学べたと思います。

P7060830.jpg

文字色会場 : 吉祥寺チェスクラブ
スケジュール :2011/08/27(土) 13:00-15:00 
参加費 :      席料込   3000円/2000円(一般/大学生以下)
       レクチャーのみ  2000円/1000円(一般/大学生以下)
対象: レイティング1200~1800
テーマ: Bishop takes Knight

レクチャー概要:

ビショップとナイトの価値の比較は難しいものです。
多くのかたは「ビショップのほうが、少しだけ強い」と思っているかもしれませんが、
私は正確には「ビショップのほうが、少しだけ使いやすい局面が多い」と解釈しています。
今回のレクチャーでは、そんなビショップをあえて相手のナイトと交換し、
ナイトでビショップに対抗するポジションを考えてみようと思います。

ゲーム:

小島-桑田/ Azabu Open 2005/ 1-0
薄葉-小島/ Team Championship 2009/ 0-1
小島-内田/ Japan Universiade Championship 2009/1-0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。